口腔外科とは(無痛治療) | 医療法人社団 健昌会 なかたに歯科クリニック:神戸大阪インプラントセンター併設

Painless treatment 無痛治療(リラックス外来・静脈内鎮静法)

口腔外科とは

皆さんは口腔外科と聞いて、どんな病気や疾患を扱う診療科かおわかりになりますか?
また普通の歯科とどこがどう違うのか、疑問に思われたことがあるのではないでしょうか?
以下に主だった疾患をあげてみました。

埋伏歯

親知らずがうずく、痛い。歯科でレントゲンを撮ったら親知らずが埋まっていると指摘された。なかなか永久歯が生えてこない、など。

顎関節症

口が大きく開かない、顎を動かすとカクカク、ジャリジャリなど関節の音が鳴る、顎を動かすと痛みがある、など。

歯に起因する炎症

歯ぐきが腫れて痛い、顔が腫れてきた、など。

口内炎

口の中の粘膜が赤くただれている。口の中に触れると痛い小さな潰瘍がある、など。

良性腫瘍

頬の粘膜や舌にイボのようなものや「できもの」がある、など。

顎嚢胞

顎の骨が膨隆してきた。歯科でレントゲンを撮ったら顎の骨に骨透過像があると言われた、など。

粘液嚢胞

しばしば唇の内面や舌に透き通った膨隆ができて、つぶれることがある、など。

外傷

転倒して口の中を切ってしまった。歯をぶつけてぐらぐらしている、あるいは歯が抜けてしまった、など。

以上が代表的な疾患ですが、一番身近なのは親知らずなどの抜歯処置ではないでしょうか。
できるだけ短時間で出血量も少なく治癒も良い手術をお望みの患者さんや、基礎疾患等があって手術が不安な患者さんは、口腔外科で研修を積んだ歯科医師の下で抜歯手術を受けられることをお勧めいたします。

また、「顔面や口腔内に気になることがあるのだが、どこの病院に行ったらいいかよくわからない。」
「一般の歯科開業医に行くのは不安がある。」
「口腔外科で処置してもらうように勧められたが、大学病院などに行く時間的余裕がない」
などの悩みをお持ちの方は、一度当院の口腔外科部門にご相談ください。当院では、学会認定の口腔外科専門医が診察にあたります。

Copyright 2009 Nakatani Dental Clinic